ゆるーいダイエットのルーティーンを作ること

40代に近くなるとどことなく食べたものが20代、30代のころと違い身体の脂肪に変わっていきやすいようで、気が付いたらアッという間に3キロ増えるなんて当たり前。

ちょっと2,3日旅行に出かけ、朝昼晩美味しいご飯でも食べたら、帰ってきて体重2キロ増。

で、旅行から帰ってきてからすぐにできるだけ食事のカロリー控え出しても一週間たっても500グラムくらいしか減らなくて、旅行のたびに1.5キロ増えてしまうんです。

旅行から帰ってきて一か月たっても体重が戻らないのはもう完璧太ったってこと。

とにかく体重を旅行後はきっちり戻すべくカロリー調整のダイエットを始めました。

一日に摂るカロリーは1600カロリーと決めました。

この数値結構大変。

朝のご飯からきっちりすこしづつ計算していかないとすぐオーバー。

一週間くらいたつと500グラムくらいは減ってきます。

この段階で出来るだけ良く動くようにします。

買い物も出来るだけ歩いて、掃除をしたり、片付けをしたり、ちょこちょこ動くようにします。

これを4週間続けて何とか二キロ減らせました。

でまた外食でもすると一キロぐらいすぐ戻ってしますので、やはりもう継続的に食習慣、運動習慣変えるしかないな、と思いました。

カロリーを急激に控えても、運動を急激にしても体重は減りませんでした。

糖質ダイエットとかはあまり好きでないので、きちんと三食カロリーと栄養見ながらダイエットして、運動もジョギングなどの激しいものだと、運動後かえっておなかが空いて食べてしまいます。

何と言ってもちょこちょこ働くが一番。ちょこちょこ歩くのもいいです。座っている時間を減らすだけでだいぶ体重をコントロールすることが出来ました。

私のゆるーいダイエットはカロリーの制限少々に、ちょこまか歩きが一番効果あるようです。

短い期間ダイエットするのではなく、もう毎日のルーティーンとしてこういう生活を続け、旅行とか特別な時だけは思いっきり楽しむっていうのがいいのかな、と思います。こちらもどうぞ⇒ホットヨガ 上尾 評判

必ず痩せることができると思っています

痩身エステと聞いて思い浮かべるのは、必ず痩せるのだろうと思っています。
痩身エステという文字を見るだけですごく痩せそうで、とても興味があります。
痩身エステに入りたいけれど、結構値段が高いですし、全身のエステだとすごくお金が、かかるのだろうと思ってなかなか、いけません。
痩身エステはすごく気持ちがいいだろうし、マッサージのようだと思っているので、すごく癒されながら、エステされるのがいいだろうなと思います。
ずっと憧れがあるのですが、なかなか、行くことができません。
お金が貯まったら、いつか痩身エステをしようと思っているのですが、なかなか行くことができずに、憧れのままです。
足だけでも痩身エステをしてみたいと考えているのですが、セルライトが本当に落ちてくれるのかが、少し気になるところもありますし、何回くらい通えば、セルライトが気にならなくなるのかもすごく、気になります。
痩身エステをすることで、確実に痩せることができると信じているのですが、もしも、痩せなかったらどうしよう、もしも、リバウンドしてしまったらどうしようという、気持ちがどこかにあるみたいで、なかなか、一歩が踏み出せません。
痛くないことも信じているのですが、もしも、痛かったらどうしようという感情もあって、痩身エステをしてみたいけれど、なかなか、いけないです。
痩身エステは有名な口コミのいい場所にぜひ行ってみたいと考えています。
ネットで調べて、良さそうな、自分に合っていそうな場所を選んで行ってみようと考えています。
もしも、痩身エステで痩せたのなら、ワンピースをはいて、足を自信もって出せるようになるのが夢です。
もしも痩せることができたらたくさんの人に、おすすめしたいと考えています。詳しく調べたい方はこちら⇒ホットヨガ東松山.xyz

料金はかかったけど不要な粗大ごみを処分してもらえて助かった

以前に家の粗大ごみを、回収業者さんに処分してもらったことが一度だけあります。
たまたま家の近所を通りすがった回収業者さんがいたので、声をかけて来てもらいましたが、思っていたよりも親切丁寧でした。
それまでは、回収業者さんに対してのイメージはあまり良いものではなくて、お金を大量にぼったくるというような悪いイメージばかりで利用しませんでした。
しかし、家の不用品や粗大ごみも、いつまでもずっとは置いておくわけにはいきませんし、いつかは処分しなければいけないと思っていました。
事情で引越しを考えており、少しづつ粗大ごみを処分しなければいけないと思い、思い切って回収業者さんに頼んだ次第です。
回収業者さんにお願いした粗大ごみは、以前にリサイクルショップで購入したダイエットエアロバイクと電動自転車です。
電動自転車には、バッテリーなどが付いているので、そうそう簡単には処分できませんでした。
ダイエットエアロバイクも買った時はうれしくて家族みんなで楽しく活用して汗を流していましたが、しばらくしてからは、ほとんど利用しなくなってしましました。
近所のリサイクルショップに買取してもらおうかとも思いましたが、家族みんなが腰痛を患ってしまい不可能でした。
回収業者さんは丁寧に話を聞いてくれて、てきぱきと荷物を軽自動車の荷台に詰め込んでいきました。
さすがは仕事として粗大ごみの回収をしているだけのことはあり、紐で荷物を固定したりする様はすごいなと思いました。
重い荷物を自分はあんな風にてきぱきと積むことは出来ないなと感心しました。
ただ電動自転車に関しては、結構な料金を請求されましたが業者さんの態度や笑顔が素敵だったこともあり、そこは割り切って許容しました。
持っていってもらえるのならばそれはそれでいいかなと思いました。
何にせよ、回収業者さんは意外と思っていたよりもてきぱきと親切に対応してくれたので、今までのイメージが変わりました。詳しく調べたい方はこちら⇒当日の粗大ごみを神奈川県の横浜市で引き取ってくれる業者さんはいる?

趣味は脱毛です。

私は今まで自己処理以外だと3種類の脱毛を経験しました。
私はもともと脇とVIOは薄いのですが腕と足の毛は気になっていたので長年カミソリで自己処理をしていました。
カミソリでの自己処理はほとんどの女性が経験していると思うのですが、即効性があります。
そった直後はつるつるになります。
でも翌日生えてきてチクチクするから毎日処理していました。
しかもたまに失敗して流血することも…笑
自己処理以外で初めて経験した脱毛はエステ脱毛です。
わたしは料金も安価なことから脱毛ラボで全身脱毛6回をしました。
脱毛ラボだと事前に電動シェーバーで自己処理をお願いされます。
わたしはめんどくさいのでお風呂でカミソリで処理していましたが。
はじめて施術してもらうときはかなり恥ずかしかったです。
全裸にサングラスです。
はじめにジェルを塗られるのですけど、冷たくって毎回ビクッとしていました。
レーザーを当てたとき個人差はあると思いますがわたしはどの部位も痛みはありませんでした。
でもわたしの友人は脇とVIOは痛いと言っていました。
全身6回でわたしはかなり毛が薄くなりました。
それから湘南美容外科で脇の脱毛を始めました。
全身脱毛をしていたこともあってわたしの脇はつるつるになっていましたが一年後には濃い毛が5本くらい生えるようになっていました。
やはり医療脱毛強いですね。
痛みは感じます。
しかも院内焦げた匂いがするのでビビってしまって体硬直しました。笑
無制限で通い放題のコースにしましたが3回行ったっきりでサボっていていません。
それでも毛は生えてきません!
そしてオススメなのがブラジリアンワックスです。
VIOはたった6回じゃ普通に生えてました。
ただわたしは薄いのでIは6本くらい、Oは0本です。
こんなに薄いのならなくてもいいんじゃないかなと思って酔った勢いで恵比寿のブラジリアンワックスのサロンに駆け込みました。
1番気になるのは痛みだと思いますが、正直痛いです。
痛いと言っても我慢できない痛みではありません。
わたしはおしゃべりしながら背術してもらっていました。
友達を連れて言ったところその友達は悲鳴をあげる限界だったと言ってました。笑
ワックス脱毛のあと抜けきらなかった毛はピンセットで抜くのですが、それが痛すぎたと言っていました。
わたしは薄いから痛みをそこまで感じないだけで一般的にはかなり痛いのかも…。
それでも本当に綺麗になるのでおすすめします。
ワックス脱毛でオススメしないのは背中です。
背中は自分では見えないから安心しきってましたが、わたし背中は毛深いとのこと。
彼氏と週末温泉だったので即効性のあるワックス脱毛に駆け込みました。
即効性はありましたが、毛がなくなる代償大きかったです。
わたし背中にニキビは1つも出来たことなかったのに、いきなり背中にニキビができ始めちゃったんです。
綺麗に治るまで2ヶ月はかかりました。
これだけはおすすめできません。
今はブラウンのシルクエキスパートを使っています。
効果も実感できて楽しいです。
背中以外はほぼ毛はありませんが、脱毛が趣味なのでこれからも続けていこうと思っています。もっと詳しく調べたい方はこちら⇒医療脱毛 宇都宮

薄毛からの脱出

私には30代後半になる薄毛の兄がいます。
20代の半ば頃より後頭部の薄毛が目立ってきました。
最初は育毛シャンプーを使用して様子をみていましたが、目に見える改善がないまま時が過ぎて行きました。
30歳になる頃には薄毛が進行し頭皮が目立つようになってしまいました。
そこで皮膚科の受診をすすめたところ兄は重い腰をあげ、投薬治療を開始することになりました。
最初の数ヶ月はなかなか変化はわかりにくく、効果が出るまで時間がかかるのかと落胆していました。
しかし投薬開始して半年頃より細い毛髪がじわじわと生えてくる様子が私の目からもはっきりわかるようになりました。
そのうちに目立っていた頭皮は、少しずつ新たに生えた毛髪で隠れるくらいにまで改善していきました。
この頃になると家でも帽子をかぶることの多かった兄ですが、帽子をかぶる時間が少しずつ減っていたように思います。
兄も薄毛の改善を実感して、気にしなくなってきていたのだと思います。
クリニックでの投薬は2年近く続けていたようで、その間は薄毛の進行は止まっていました。
私の感覚では通常の人より少し薄毛かな?というくらいのレベルまで改善していたと思います。
しかし兄は投薬の副作用による影響を気にするようになりました。
一生薬を飲み続けることは嫌だと言い、なるべく自然のまま過ごすことが1番と思っていたみたいです。
兄は投薬治療を思い切って中止しました。
その後徐々に髪はもとの薄毛に戻り、現在では少しずつ薄毛の進行は進んでいくばかりのようです。
以上のことから、私は一般的な市販の育毛シャンプーについては効果を期待していません。
色んな種類を試したわけではありませんが、明らかに効果がわかる商品にはまだ出会っていません。
クリニックでの薄毛の投薬治療に関してはそれなりの効果が期待できるものと思っています。
しかし、薬には副作用がつきものです。
薄毛の進行を止める代わりに、ほかの健康被害の大きなリスクを背負うことにもなります。
兄は結婚してこれから子どもを作ることになるのですが、投薬中は副作用があるので子作りができないということも懸念していましたね。
今後は、子作りを終えてまた投薬を再開するのもひとつの方法ではないかと考えています。詳しく調べたい方はこちら⇒おすすめの記事はこれ!

病院にて看護師と関わった印象及びクリニック看護師のイメージ

私は以前、病院にてコメディカルとして勤務していました。なのでそれなりに看護師とやりとりする機会がありました。
働く前の印象は、看護師ってやたら多いな、というものです。というのも、母も看護師、叔母や伯母も3人ほど看護師、同級生の母親が看護師というのもクラスで5人くらいは必ずいたからです。当時はまだ看護婦でしたが。なので女性に人気の職業なのだろうなと漠然と感じていました。
社会に出て、実際に看護師と電話や対面でやり取りしたイメージはズバリ「きつい人が多い!」です。もちろん優しかったり、気が弱そうな人もいましたが少数派でいつの間にかいなくなったりしていました。
看護師はおそらくストレスフルな職業なのでしょう。医師と患者の板挟み、夜勤明けにサマリー書きが終わらない、無茶を言う患者、体力も使う・・・。
だから忙しい職場にいると、精神的に強くなるのは当たり前なのだと思います。そうなれないと淘汰され、辞めてしまうか精神を病んでしまうのでしょう。現に当時、師長の1人が休職していました。
もう、強い、強い。そこまで怖くない医師にはきつく注意したりもします。「先生○◯さんの薬切れてますよ!」「カルテのここ、何て書いてるんですか?読める字で書いて下さい!」たまたま居合わせて側で聞いていても縮み上がっていました。
また、准看護師と正看護師でも違いがあるようです。正看護師の友人曰く、「准看は誰でもなれる。都道府県の資格だし2年でなれる。でも正看は難しい試験がある」とのことでしたから、准看護師を下に見ている人もいるようです。
私個人の印象だと、仕事の出来る准看さんもいるし、仕事が出来ない正看さんもいるしで、結局は要領の良さなのだろうなあと思っています。
病院内のことについて書きましたが、次に個人のクリニックの看護師についてです。内情を知らないのでよくわかりませんが、勝手なイメージで書きます。お給料はそこまでいらないからゆったりと働きたい、とか子供がいて忙しいから患者の数がそこまで多くない職場で働きたい、という人が勤めているのかな、と感じています。自分自身が患者として受診した時に、割とゆったりとした雰囲気の時が多いからです。クリニックにもいろいろありますので一概には言えませんが。
結論としては、病院看護師のイメージは、「とにかくきつい!」個人クリニックは「ちょっとほんわか」です。