ゆるーいダイエットのルーティーンを作ること

40代に近くなるとどことなく食べたものが20代、30代のころと違い身体の脂肪に変わっていきやすいようで、気が付いたらアッという間に3キロ増えるなんて当たり前。

ちょっと2,3日旅行に出かけ、朝昼晩美味しいご飯でも食べたら、帰ってきて体重2キロ増。

で、旅行から帰ってきてからすぐにできるだけ食事のカロリー控え出しても一週間たっても500グラムくらいしか減らなくて、旅行のたびに1.5キロ増えてしまうんです。

旅行から帰ってきて一か月たっても体重が戻らないのはもう完璧太ったってこと。

とにかく体重を旅行後はきっちり戻すべくカロリー調整のダイエットを始めました。

一日に摂るカロリーは1600カロリーと決めました。

この数値結構大変。

朝のご飯からきっちりすこしづつ計算していかないとすぐオーバー。

一週間くらいたつと500グラムくらいは減ってきます。

この段階で出来るだけ良く動くようにします。

買い物も出来るだけ歩いて、掃除をしたり、片付けをしたり、ちょこちょこ動くようにします。

これを4週間続けて何とか二キロ減らせました。

でまた外食でもすると一キロぐらいすぐ戻ってしますので、やはりもう継続的に食習慣、運動習慣変えるしかないな、と思いました。

カロリーを急激に控えても、運動を急激にしても体重は減りませんでした。

糖質ダイエットとかはあまり好きでないので、きちんと三食カロリーと栄養見ながらダイエットして、運動もジョギングなどの激しいものだと、運動後かえっておなかが空いて食べてしまいます。

何と言ってもちょこちょこ働くが一番。ちょこちょこ歩くのもいいです。座っている時間を減らすだけでだいぶ体重をコントロールすることが出来ました。

私のゆるーいダイエットはカロリーの制限少々に、ちょこまか歩きが一番効果あるようです。

短い期間ダイエットするのではなく、もう毎日のルーティーンとしてこういう生活を続け、旅行とか特別な時だけは思いっきり楽しむっていうのがいいのかな、と思います。こちらもどうぞ⇒ホットヨガ 上尾 評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です